NEWS


2019年度新中学1年生セレクション

 本日セレクションについての要項を「SELECTION」ページへアップいたしました。

 皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

 宜しくお願い申し上げます!!


アドバンスリーグ2018

 昨日2018年9月24日(月)をもちまして、アドバンスリーグ2018の全日程が終了いたしました。

結果は「7勝7分4敗 勝ち点28」 2部Bブロックにて5位 2部リーグ全体では9位となり、高円宮プレーオフ大阪府予選への出場権を獲得致しました。

 結果的に引き分けが多くなってしまったと感じています。勝ち点を拾った引き分けも勝ち点を失った引き分けもありました。後者の勝ち点を失った引き分けを減らすことが出来れば必然的に順位は上位へ行っていたと感じます。もちろん結果論ですがこの結果からどのように次に生かすかを考えなければなりません。

後期に関しては「2勝6分1敗」。負けなかったといえば聞こえは良いですがこれでは順位はあがりません。今後は勝ちを呼び込める選手へと各々が成長してもらいたいと思います。

 この長いリーグ戦をいつも応援して下さいました保護者の皆様へは感謝しかございません。10月1週目より最後の公式戦が始まります。ノックアウト方式ですので手に汗握る状態が続くかと思いますが、応援・サポートの程よろしくお願い申し上げます。

 以上引き続き宜しくお願い申し上げます。


サプライズ

2018年7月6日(金)のトレーニングに本田選手がサプライズで来てくださいました。

 

本田選手からは選手に向けて以下のメッセージをいただきました。(一部抜粋)

 

「成長し続ける為に、考え続ける」

 

成長し続けることが出来れば、夢は叶う。

 

上手くいかないことを、どうやって前向きに捉えていくか。

 

上手くいかないことが当たり前の中で、どのように取り組んでいくか。

 

「成長し続ける為に、強い意志を持って考え続ける。諦めず挑み続けた者が最後に夢を叶える」

 


フューチャーリーグ2018

 2018年6月3日(日)

 vs A.C.Re:Salto  大枝公園

 0-4(0-2) ×

 試合前のミーティングでは選手が口を揃えて「緊張する」と話していたので「緊張とは」という話からスタートしました。「緊張は感情の一種なので変える事はできない」その中でどの様に取り組むべきか。「自分達ができる事を自信を持ってプレーしよう」と試合に臨みました。

 試合へは勢い良く入り、こぼれ球にも素早く反応しマイボールにしますが拾った後すぐに相手のプレッシャーを受けなかなかボールを保持できない展開が続きました。所々で自分達のリズムになる場面もありましたがチャンスで決めきれず失点を重ね敗戦となってしまいました。課題もたくさん見えた試合で選手達が何を感じ今後どのように取り組んでいくのか、課題から目を背けず向上心を持って引き続き取り組んで参ります。

 この度対戦してくださいましたA.C.Re:Saltoさん有難うございました。また応援に駆け付けて下さいました保護者の皆様本当に有難うございました。 引き続き応援の程宜しくお願い致します。


アドバンスリーグ延期

5月13日(日)のアドバンスリーグはピッチコンディション不良にて延期となりました。

人工芝では珍しい事ですが何事も経験とし成長してもらいたいです。


2018クラブユース選手権 大阪府予選

 4月14日(土)vs LAZO FC 3-1〇

 4月21日(土)vs LEO SC 0-1×

 【敗者復活戦】

 4月28日(土)vs FC平野 4-1〇

 4月30日(土)vs エルマーノ 4-0〇

 5月4日(金) vs ガンバ堺 0-1×

 

 全5試合を戦い、関西大会への出場はなりませんでした。

1つの目標でもある関西大会への出場は、敗者復活トーナメントの決定戦で敗れてしまいました。まだまだ力不足という事かと思います。本来であれば一発勝負の中で敗者復活戦がなければ2試合でこの大会を終了していました。このレギュレーションのおかげで5試合戦えたことは非常に有難く思います。「経験」出来たではなく「変化」しなければなりません。リスクのあるFOOTBALLを選択し緊張感の高い中でどのぐらいの力を発揮することが出来たのか。正直、もっとやれると信じています。もっと魅了しなければなりません。この敗戦は非常に受け入れがたいものですが今後の選手に期待したいと思います。

 保護者の皆様にはいつも応援に来ていただき本当に感謝致しております。引き続きお力添えを頂ければと思います。


中学1年生 奈良遠征

 2018年5月3日~5日 2泊3日 下北山スポーツ公園

 GWを利用しまして中学1年生が奈良遠征を行いました。チームに入って初めての遠征となり充実した時間を過ごせたのではないでしょうか。

 1日目はミーティングで「自己紹介カード」を書き全員がお互いを知るきっかけを改めて作りました。今回の遠征テーマでもある「関係性を深める(相手を知る。自分を知ってもらう)」を実施しました。

 2日目は朝5時より早朝練習を設定しましたが全員が遅刻しました。朝から晩までサッカー漬けの中で「マナー・ルールの共有」「意識向上」「食事」についても指導いたしました。今後の選手の成長・変化のためにどのように取り組んでくれるのかを楽しみにしております。

 最終日は5時からの早朝練習が無事に行われました。前日の反省を踏まえて行動できたのではないでしょうか。日常の生活をどのように取り組み、サッカー選手として飛躍できるように成長してもらいたいです。

 この3日間をただの遠征で終わらせず、自分自身の成長するきっかけとなるよう今後とも指導していきたいと考えます。引き続き宜しくお願い申し上げます。


CY選手権 初戦

クラブユース選手権 大阪府予選

vs FC Lazo @JGREEN堺

 

 まだまだアグレッシブに戦えます。もっと勇気をもって自分達から試合を動かしてコントロールしてほしい。

物足りなさを感じながらも何とか来週の試合へ進むことが出来ました。

我々は常にチャレンジャー。

謙虚にコツコツと毎日の練習に取り組みながら良い準備をしたいと思います。

 

対戦してくださいましたFC Lazoさんありがとうございました。

 

また当日は雨も降る中、応援に来てくださいました保護者の皆様ありがとうございました。いつもハラハラさせてしまいますが引き続き宜しくお願い致します。


2018年 春休み

2018年の春休みがもう終わってしまいました。

昨日より学校も始まり、新学年としての生活していくことが現実的になったのではないでしょうか。

U13は4月1日より本格的に指導し、8日の日曜日には練習試合も行い徐々にチームとしての活動が色濃くなっていきます。U14はこの春休みを多くの試合で過ごしました。様々なチームに対戦して頂きどのように感じたのでしょうか。中学2年生という難しい時期に入ります。今まで以上に自分自身に矢印を向けて行動してもらいたいです。

U15は高校生に相手して頂きいつも以上に高い強度の試合を経験できたのではないでしょうか。今週から始まるクラブユース選手権大阪予選に向けて良い準備を続けていきたいですね。

 保護者の皆様には様々な会場への送り迎えや応援をしていただきまして本当にありがとうございました。引き続き宜しくお願い申し上げます。


新スタッフ 紹介

 この度2018年度U14アシスタントコーチが決定しましたのでご報告をさせていただきます。

 

安藤 信仁(アンドウ ノブヒト)

1978年6月9日 生まれ (39歳)

 

【選手歴】

元フットサル日本代表(1999年)

清水商業高校(現 桜ヶ丘高校) → 国立鹿屋体育大学

CASCAVEL(現 ペスカドーラ町田) → PREDATOR(現 バルドラール浦安) → カフリンガ東久留米

 

【指導歴】

FC東京サッカースクールコーチ(2002~2016)

カフリンガ東久留米 監督(2013~2016)

SOLTILOサッカースクールスペシャルクラスコーチ(2016~)

【指導ライセンス】

日本サッカー協会B級コーチ  ・  日本フットサル協会B級コーチ  ・  サッカー3級審判員

 

【コメント】

自らの選手として指導者としての経験を活かし、熱を持って指導したいと思います。

「楽しくも厳しく!!」

宜しくお願い致します。


アドバンスリーグ2018 開幕

アドバンスリーグ2018 初戦 vs FC.VOLENTE 2-1 〇

  

 時が経つのはとても早いもので、昨年度3部リーグを優勝し昇格をしてくれた3年生から受け継いだアドバンスリーグが開幕しました。

 「緊張」「想い」など様々な感情が入り混じる中、キックオフしました。立ち上がりは彼ららしくないfootballが続き、相手の特徴が多く出てしまう展開となってしまいました。これも「力」なのかと思いながら失点をしてしまいました。前半の残り10分くらいから徐々にボールを持つ時間やシーンが増え始め前半終了間際に危ないシーンを迎えましたがGKのおかげで0-1で何とか乗り切ることが出来ました。結果的にはこの前半を最少失点で終えたことが勝利に繋がったと感じています。

 ハーフタイムでは自分達に集中しようという感覚で様々な話をし、後半を迎え徐々に彼ららしく立ち直っていきました。後半早々に同点に追いついこともありこの勢いを継続させるために交代メンバーにも期待しながら試合を進めることが出来ました。結果的には後半終了間際に得点し逆転で勝利することが出来ました。 

 忘れ物をするなどまだまだ未熟な部分が多いですがこのような試合を通じて成長してくれればと思います。